家の印象を決める外壁塗装の色は慎重になった方が良いでしょう

街の風景

私が外壁塗装をまかせる業者を決めた理由

豪邸

つい最近、外壁塗装しました。築12年の某ハウスメーカーの家です。雨がふると屋根のいろが黒ずむのでとても気になっていました。ハウスメーカーに問い合わせると壁と屋根をあわせ300万円は越えるといわれました。そんな高額なお金をとても出せるわけもなく保留状態になりました。
そんな時、近所の家が外壁塗装をすることになりました。ハウスメーカー以外の業者です。ウチのポストに入れられていた粗品についていた手紙でわかりました。その手紙には丁寧な挨拶と期間がかかれていました。しばらくすると、その業者で工事する家がどんどん増えました。気になりましたが、近所の人とは普段から話す機会がなくほとんど初対面なので聞けるはずもなく遠目にみていました。するとある日、インターフォンが鳴り近所の外壁塗装を行っている業者の人がきました。そして、一週間後には工事開始、三週間後には綺麗な我が家が完成しました。金額も出来栄えも大満足しています。
今改めて思うポイントは、ウチにきた業者の営業マンが現場経験者だということ、初めてきたその日に家の回りを図って見積書をすぐ持ってきてくれたこと、質問にとことん付き合ってくれたこと、よその家の失敗例を隠さず教えてくれたこと、我が家はもちろん周りの家への配慮も徹底されていたこと、それらがほんと大きかったです。きっと近所の人たちも納得したからこそ広がったのだと思いました。信用というのは本当に大事です。

TOP